学校行事・授業

11月15〜18日 東京研修旅行

11月15日〜18日 東京研修旅行に行ってきました!

この日を心待ちにしていた生徒たち。帯広空港を飛び立ち、羽田空港に到着。

昼食は日本料理、帝国ホテル内の「なだ万」のミニ懐石です。

黒田料理長のご挨拶の後、季節感を取り入れたお料理の数々。この上ない幸せを感じました。

2日目は築地場外市場を見学。

その後、昼食はイタリアンのお店「アクア パッツア」。

厨房に入り、日高シェフに直接「バーニャカウダー」など3品を教えていただきました。

次に向かうのはフランス菓子のお店「オーボンヴュータン」。

シェフの河田さんの取り計らいで、厨房を見学させていただきました。シンプルで清潔な印象です。

店内は重厚でまるで博物館のよう。

様々なケーキが並び、デリカテッセンも目を引き、思わず買いたくなるものばかりでした。

 

3日目は「はとバス観光」。お天気も良く、2階建オープンバスはとっても爽快!

フレンチの鉄人ムッシュ坂井さんのレストラン「ラ・ロシェル」にて昼食。

格調高いインテリアで独特な空気感が漂うとても素敵なお店です。

オリジナリティに溢れていて、食材の組み合わせなど今まで食べたことのないお料理。

とても勉強になります。

お天気にも恵まれた研修旅行でした。

数々の有名なお店で、素晴らしいお料理やお菓子との出会い。

そしてそれを作っている方々との出会い。気さくに言葉をかけていただき、ありがとうございました。

そういったふれあいを通して伝わる『心』に、私たちは感動し、調理師という職業にも誇りを覚えました。

 

ラ・ロシェルにて 坂井シェフと一緒に

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-学校行事・授業
-

© 2020 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校