学校行事・授業

9月21日 日本料理実習

9月21日(木) 藤原先生による日本料理実習。

メニュは「鮭の友禅焼き」、「管ごぼうのホタテしんじょう射込み」、「茄子の焼き浸し」です。

ごぼうは茹で、中をくり抜きます。

やり方ですが、まず切った断面に見える「輪」に金串を刺す。

金串をその「輪」に沿って、ぐるっと回してその芯を抜き取る。スポッと抜けて気持ちいい!

中にホタテしんじょうを詰め、ラップにくるみ蒸します。

 

[鮭の友禅焼き] 色あざやかな玉子の素を纏った鮭です。

[管ごぼうのホタテしんじょう射込み] 柔らかなごぼうが、ホタテのしんじょうと良く合います。

[茄子の焼き浸し] ナスがよくお出汁に浸って、ジュワーっとたまりません!!

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-学校行事・授業
-

© 2020 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校