学校行事・授業

11月1日 日本料理実習

11月1日(水) 藤原先生による日本料理実習。

メニューは「鴨治部煮」と「鱈の吹き寄せかぶら蒸し」です。

治部煮は石川県の郷土料理。

鴨肉を掃除し、片栗粉をまぶして、煮汁でジブジブと煮込みます。こうして、肉の旨味を閉じ込めます。

鱈に塩を振り、昆布の上に鱈、蕪と卵白を合わせたものをかけて蒸します。

 

[鴨治部煮] 鴨、あわ麩やかぼちゃに出しがきいた煮汁に絡み、トロッとして喉越しもいいです。

[鱈の吹き寄せかぶら蒸し] 鱈の身がふんわり。舞茸、銀杏を盛り付け、秋が感じられる一品です。

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-学校行事・授業
-

© 2020 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校