その他 学校行事・授業

11/11 日本料理実習

9月14日(木) 草野先生による日本料理実習。

メニューは「マグロの胡麻だれ混ぜご飯」と「南瓜饅頭の菊花餡」です。

南瓜を蒸して裏ごしをし、上新粉を混ぜ皮にします。

鶏もも肉、しいたけは甘辛く炒め、銀杏、えび、ユリ根と一緒に中に包む具にします。具沢山なうえに、「茹でる、揚げる、蒸す」と工程もたくさん。

「南瓜饅頭の菊花餡」 紅葉麩を飾り、秋を感じさせる小鉢料理。味はもちろん、見た目も素敵です。

 

続いて、まぐろの胡麻ダレご飯。

先ずは、胡麻ダレの磨き胡麻をフライパンで炒り、胡麻からじんわり油が出るまですり鉢でひたすらすります。

そして、まぐろのさくを柳葉包丁で切ります。

 

「マグロの胡麻だれ混ぜご飯]」マグロに胡麻だれ。意外な感じもする組み合わせですが、とっても良く合いご飯が進みます!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-その他, 学校行事・授業

© 2021 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校