学校行事・授業

7月5日 日本料理実習

吉田先生による日本料理実習でした。

冬瓜と鶏スープ煮と、変わり薬味そばの2品。

生徒は始めて見る冬瓜の大きさにビックリしていました。

冬瓜の皮を削ぎ、鹿の子目を入れて重曹を入れたお湯で一度茹で、

鶏を入れた八方だしで柔らかくなるまで炊く。

温かく食べてもよし。冷やして食べてもよし、だそうです。

変わり薬味そばでは、二番出汁の取り方を学びました。

最後に梅のゼリーをのせて清涼感たっぷりの出来上がりです。

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-学校行事・授業
-

© 2020 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校