学校行事・授業

9月12日 西洋料理実習

9月12日(火) 西澤先生による西洋料理実習。

メニューは「野菜のテリーヌ」と「豚肉のトスカーナ風」です。

テリーヌのパプリカは直火で焼いて真っ黒に焦がします。こうすることで甘みが凝縮され、フルーツの様な味わいに!

今回はテリーヌ型は使わないやり方。

レタスにエビや棒状にした野菜を巻き、ラップで包みます。

それをコップなどに入れ立てて置き、ラップの上部を切ってコンソメゼリーを流し込み、冷やし固めました。

[野菜のテリーヌ] パッと華やかなテリーヌ! エビや野菜の旨味をコンソメゼリーで閉じ込めました。

[豚肉のトスカーナ風] 豚肩ロース肉をトマトソースでじっくり煮込んでいます。お肉の旨味がとろける美味しさ!

 

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-学校行事・授業
-

© 2020 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校