学校行事・授業

2月16日 日本料理実習

2月16日(木) 草野先生による日本料理実習。

メニューは「すっぽん鍋」です。今週は実習最終週なので、豪華なメニューが目白押し!!

毎年恒例のスッポンの授業です。

先生は活スッポンを手際よくさばきます。

目の前で見ている生徒は微妙な顔つき・・・・

 

スッポンは余すところがありません。

血は日本酒と割って「生き血」。心臓、首の肉、肝臓、もも、エンペラー、腸は下処理をしてお刺身に。

卵は醤油と生姜漬けに。

鍋には甲羅や手、足、エンベラーを使いました。

いいお出汁が出ましたよ。エンペラーはコラーゲンたっぷり。

見かけとは違って淡白な味です。クセがなくさっぱり食べられました!

 

日本料理の最後の授業です。

これから社会に出る生徒に『「礼儀」と「挨拶」はちゃんとすること。』と草野先生はおっしゃいました。

草野先生、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-学校行事・授業
-

© 2020 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校