学校行事・授業

2月15日 中国料理実習

2月15日(水) 鈴木先生による中国料理実習。

メニューは「北京焼鴨」、「春餅」、「木須肉烩飯」です。

中国料理実習 最後の授業は「北京ダック」と帯広発祥の「中華ちらし」です。

アヒルに油をかけて、皮をパリパリに! 貴重な体験に、みんな楽しそうです。

中華ちらしは生徒に大人気!! ふわふわな卵とほのかな甘みのお肉と野菜が白米に相性抜群です。

北京ダックは肉厚にカットし、皮に包んでいただきます。独特なお肉の香りに、異国ムードが漂いました。

鈴木先生は、自分の18歳くらいの頃のお話をしてくれました。

当時はもう調理業界で働いていて、本当に忙しかったそうです。

『「美味しいものを作る!」という想いで、料理を作ってください。』と先生は最後におっしゃいました。

鈴木先生、どうもありがとうございました!!

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-学校行事・授業
-

© 2020 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校