その他 学校行事・授業

9/30 日本料理実習

9月30日(木)藤原先生による日本料理実習

メニューは「海老の手綱巻き」、「天ぷらの変わり揚げ」、「かむろ菊」の3品です。

海老手綱巻きの大和芋とじゃがいもは蒸して、裏ごしします。これに酢・砂糖・塩を混ぜます。巻須の上にラップを敷き斜めに重なるように海老、きゅうり、コハダを置き、酢飯に見立てた芋寿司をのせて巻きます。3色がきれいに出るところでカットします。

酢飯はよく見かけたり目にしますが、芋でつくる寿司は目新しいですよね!

続いて、天ぷらの変わり揚げでは、ハムとチーズで市松模様を作り海苔、ささみで巻き、衣にくぐらせ、五色(ごしき)あられを付けて揚げました。

最後はかむろ菊です。

じゃが芋を使い、菊の花をかたどる様に包丁目を入れていきます。1本でも間違って切り込みを入れないと、出来映えが悪くなります。

皆、真剣そのもので、シーンと静まり返っていました。

 

左・・・[かむろ菊] 真ん中・・・[天ぷらの変わり揚げ] 右・・・[海老手綱巻き]

 

 

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-その他, 学校行事・授業

© 2021 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校