その他 学校行事・授業

7/15 日本料理実習

7月15日(木) 藤原先生による日本料理実習

メニューは、「そば寿司」、「北寄貝と蕪のぬた和え」です。

大きなホッキ貝からナイフを使って身を取り出しました。貝は煮沸して器に。北寄貝の殻から身を取り出すのが、初めての人が多く苦戦をしていました。

 

そば寿司の芯にする厚焼き玉子、そばを巻く薄焼き玉子の2種類を焼きます。

卵焼き器が家庭用と違い、とても重くて・・・皆、苦戦していました。

 

「そば寿司」・・・出汁醤油をジュレにして上にかけて。断面がとても綺麗!涼やかで今の季節にぴったりなお料理です。

 

「北寄貝と蕪のぬた和え」・・・「ぬた」とは酢味噌で和えた料理のこと。西京味噌と甘酢を合わせてかけます。
蕪と北寄貝の色が鮮やかです!見た目も涼しげな初夏の一品に仕上がりました。

 

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-その他, 学校行事・授業

© 2021 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校