その他 学校行事・授業

7/1 日本料理 実技試験

7月1日(木)

今日は日本料理の実技試験です。藤原先生に試験監督を務めていただきました。

使用する野菜は大根。

25分という制限時間内に30cm以上の桂剥きにします。新聞紙に載せて透けるくらいの薄さにすることが、加点のポイントです。

桂剥きした大根を、次は5分以内につま打ちし、皿に盛り付け、3分以内に片付けまで行ないます。

食材の扱い方、手早さ(時間を意識した作業)、衛生面、盛り付けのバランスなどに着目しながら採点します。

 

 

最後の実技テスト、成果を100%出せたでしょうか。

お疲れ様でした!

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-その他, 学校行事・授業

© 2021 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校