その他 学校行事・授業

6/17 製菓実習

6月17日(金)本日は製菓実習。
講師には、更別村の「お菓子のニシヤマ」店主である今井良幸先生をお迎えし、「フルーツタルト」を教えていただきました。

タルト台「パートシュクレ」を焼き、アーモンドクリームを絞り、その上にカスタードクリームを重ね、フルーツをのせます。

フルーツタルトができるまでの工程は沢山あります。今回は工程をある程度省略しましたが、生地を寝かせたりする時間を含めると、丸一日かかってしまうほど手間がかかります。

それぞれの工程のポイントを今井先生に教えていただきながら、ひとつひとつ作っていきました。

 

「フルーツタルト」たくさんのフルーツがぎっしりと盛り付けられました。とっても華やかです!!

 

フルーツの切り方は、盛り付け方は班ごとに工夫していたので、それぞれの班の個性が出たタルトが出来上がっていました。

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-その他, 学校行事・授業

© 2022 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校