その他 学校行事・授業

5/6 フルーツカット講習

5月6日(金)、ゴールデンウィークの休みが終わり、生徒たちが元気に登校してきました。

本日は、カクテル・ショットバー「a・glass」バーテンダー柴田輝先生による「カクテル講習」と「フルーツカット講習」。

 

はじめに、カクテルの由来や歴史についてのお話と、実際にカクテルシェイカーを使って作り方を教えていただきます。

 

バーテンダーになった気持ちでシェイカーを振ってみる生徒。結構さまになっていますね!

 

続いて、りんご、グレープフルーツ、パイナップルを使ってフルーツの飾り切りを教えていただきます。
素晴らしい手さばきに、生徒たちは固唾を呑んでいました。

 

基本的なカット技術やバランスのよい盛りつけ方を教わります。
フルーツカットの際のペティナイフの扱い方は、使ったことのある社会人の生徒もなかなか慣れないものです。

 

カットの仕方を工夫したり、皮を使って花の形に盛り付けるだけで、見た目も美しく豪華に変身!

 

6月10日(金)には、49期生初めてのフルーツカットコンクールを迎えます。柴田先生に教えていただいたことをベースに、班毎に考えたレシピをそれぞれ役割分担をし、協力してフルーツ飾り切りの盛り合わせを作り上げ、競います。

生徒たちは、これからコンクールに向けてそれぞれ練習を重ねていきます。当日は素敵な作品を作ってくれることと思います。

 

柴田先生、どうもありがとうございました。

-その他, 学校行事・授業

© 2022 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校