その他 学校行事・授業

5/18 中国料理実習

5月18日(水)、漆原先生による中国料理実習。

メニューは「木須肉烩飯(中華ちらし)」と「蟹肉春巻(春巻き)」です。

それぞれ野菜を丁寧に、揃えて切ります。
白菜、ピーマン、玉ねぎ、豚モモ肉を同じ形に細く切り揃え、炒め、春巻きの皮に包みます。

 

帯広発祥の中華ちらし。絲に切った野菜と豚肉にチャンして、卵と一緒に油通しします。
オイスターソースを使った甘辛い調味料で炒め、とろみをつけます。

 

「木須肉烩飯」ふわふわな卵とほのかな甘みのお肉と野菜が、白米に相性抜群です。

 

「蟹肉春巻」具沢山で豪華!外側の皮はパリパリ、中はジューシーでとても美味しいです。人参、長ネギの飾り切りも教えていただきました。

 

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-その他, 学校行事・授業

© 2022 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校