学校行事・授業

第43回 卒業式

3月16日(木) 帯広調理師専門学校 第43期生の卒業式が北海道ホテルにて行われました。

遠藤校長より卒業証書が一人ずつ渡され、卒業生は誇らしげにしっかりと受け取っていました。

その後保健所様より調理師免許証が交付。一年前に目指した目標達成です!

来賓の方々からの温かい祝辞をいただきました。ありがとうございます。

そして、43期卒業生を代表して小椋洋平さんが答辞を述べました。

「初心を忘れず、自分を磨いていきます。」

帯広調理師専門学校で過ごした一年間。

色々な料理を作った実習、協力して作り上げた帯調祭、楽しかったクリスマス会、全力で頑張った卒業料理コンクール、

腕を磨いた技術、テスト勉強や実習ノートも大変でしたね。

数々のことが、皆さんの力になっています。

社会人として、正しい道を歩んでください。

そして新しい環境に慣れた頃、学校にも遊びに来てくださいね。

卒業おめでとう。

 

 

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-学校行事・授業
-,

© 2020 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校