その他 学校行事・授業

4/19 鯛のおろし方

4月19日(火)、午前中1時限目の授業は加藤先生による「調理理論と食文化概論Ⅰ」でした。

 

普段は座学ですが、今回は、天然鯛と養殖鯛の違い、そしておろし方の実演をしていただきました。

実習の時間ではないので、学生たちは真剣に先生の話を聞き、見事な包丁さばきを見て、質問も出ていました。

 

天然ものと養殖ものの違いを見て、それぞれ食べ比べをしました。

 

天然ものは身がひきしまっていて食感がよく、養殖ものは脂がのっている感じがします。

育つ環境によって見た目も味も変わるなんて、不思議ですね・・・。

とても勉強になる時間でした!

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-その他, 学校行事・授業

© 2022 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校