その他 学校行事・授業

4/15 製菓実習

4月15日(金) 遠藤校長による製菓実習。

メニュは「バナナロールケーキ モカクリーム」です。

まず「ビスキュイ・キュイエール」というスポンジ生地作りから。
卵黄と卵白に分け、どちらもグラニュー糖を加え、人肌ぐらいの温度に湯煎にかけ温め、それぞれミキサーで泡立てます。
この気泡を潰さないように、メレンゲ、薄力粉、コーンスターチを優しく混ぜます。

ビスキュイとは、卵黄と卵白を別々に泡立て後から合わせることを言い、焼き上がりが格段に変わります。

 

ビスキュイ生地に巻き込むクリームには、コーヒーシロップを加えます。

 

モカクリームとバナナの組み合わせは最高!
ビスキュイ生地は、フワフワな生地とサクッとした食感がたまりません。

 

今日は初めての製菓実習。「今日の製菓を楽しみにしていました!」という生徒の声もちらほら。

みんなとても楽しそうでした!

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-その他, 学校行事・授業

© 2022 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校