学校行事・授業

11月7日 そば講習

本日の講師の方々は「サホロリゾートホテル」から毎年お招きしております、

和食料理長の越智さん、桶屋さん、近藤さんにお越し頂きました。

道具やそば粉を全て持ち込みして頂き、いつも大変お世話になっております。

まずはじめに、そばの発祥や成り立ちをお話し下さいました。

その中に、和食の中でも【職人】とつく職業があります。

1つは寿司職人、更に天ぷら職人、最後にそば職人です。

この3つは単体でお店を開くことが出来ます。と、最初に越智先生からお話しがありました。

なるほど!!  そうだよな~と勉強になった。

 

さぁ、実習スタートです。

先ずはそばの中でも粉を合わせてこねる。これがかなり難易度が高い作業。経験がものを言います。

難しい!!とあちこちから声が聞こえてきました。

 

3人の先生たちのご指導の下、何とか伸ばしてそば打ちまで辿り着きました。

その後、野菜のかき揚げを揚げて、ざるそば、かけそばの2種類を美味しく頂きました。

十勝はそば処、生産地ならではの実習となりました。

サホロの皆様、有難うございました!!

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-学校行事・授業
-

© 2020 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校