その他 学校行事・授業

10/7 日本料理実習

10月7日(木)吉田先生による日本料理実習。

メニューは「峰岡豆腐(胡麻豆腐)」「菊花の和え物」、「秋鮭の信州蒸し」の2品です。

 

まずは峰岡豆腐を作りました。

牛乳、本くず粉、醤油などの調味料を鍋に入れて、とろとろ、ツヤツヤな状態になるまでひたすら練ります。流し缶に入れて、氷水に沈めて固めます。

胡麻の香ばしさと、クリーミーでほんのり甘いお豆腐を美味しく頂きました。

 

続いて秋鮭の信州蒸し。「信州」が入ると、お蕎麦を使ったお料理を指すそうです。

観音開きをした鮭にかた茹でしたお蕎麦を芯にして巻き、蒸します。

次に温泉卵を作ります。卵を、65℃をキープして25分。温度計を見ながら仕上げました。

温泉卵を添えてべっこうあんを掛け、天に白髪ネギを盛りました。

 

「菊花の和え物」

「秋鮭の信州蒸し」

 

「峰岡豆腐(胡麻豆腐)」

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-その他, 学校行事・授業

© 2021 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校