学校行事・授業

7月11日 中国料理実習

今日は桃花の漆原先生による、「蝦餃子」と「水煮鶏」の実習でした☆

 

まずは蝦餃子のあん作り。えび・筍・豚の背脂を白っぽくなるまでよ~く混ぜ、冷蔵庫で休ませます。

そして皮づくり。

今日は初めて「浮き粉」を使った皮づくり。皮を伸ばすのも綿棒ではなく中華包丁の腹を使って伸ばします。

先生のデモを見るのも真剣! さぁ!みんなでやってみよ~!

お~!上手!!

 

次は水煮鶏(シュイチューヂー)。四川で今人気の料理だそうです。

4人分で15本も唐辛子を使うので、実習室は辛~い香りでむせましたが(笑)

最後に熱した油を「ジュッ!!」っとかけて完成で~す☆

「蝦餃子プリップリです!」の声いただきました☆

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-学校行事・授業
-

© 2020 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校