学校行事・授業

4月11日 西洋料理実習

4月11日(火) 西澤先生による西洋料理実習。

本日は「コック服の着方」、「包丁の研ぎ方」を習いました。

真新しい白衣に袖を通した生徒たち。とっても凛々しく見えました。

「料理人の命」とも言われる包丁。

包丁は和食・洋食・中華に分かれており、研ぎ方もそれぞれ違います。

包丁の切れ味一つで食材の切り口も変わり、味にも影響がでてくるようです。

研ぎ方はちゃんとマスターしましょう!!

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-学校行事・授業
-

© 2020 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校