学校行事・授業

2月8日 日本料理実習

2月8日(水) 木幡先生による日本料理実習です。

メニューは「鯛かぶら」、「鯛めし」、「鯛のつみれ汁」。

「鯛を丸ごと一匹 食べ尽くそう!」という献立です。

頭→カブと煮て、鯛かぶらに。 身→鯛めしとつみれ  骨→つみれ汁のだし

たっぷりの昆布だしも用意。

 

「鯛」というと春、お祝い事・・・など思い浮かびます。季節感が伝わりますね。

鯛の旨みを十分含んだ「鯛飯」。生徒は「美味しい!!」とおかわり続出でした。

日本料理実習、そして木幡先生の最終授業。

木幡先生より心に染み入るエールを頂きました。

「料理に対する思いを温かく伝えてくださり、ありがとうございました!」

  • この記事を書いた人

帯広調理師専門学校

一流の講師陣から直接テクニックを学べる。多くの経験が積める特別実習が豊富。年3回のコンクール参加でスキルアップを目指せる。資格がたくさん取得できる。十勝の食材・環境を活かしたカリキュラムで皆さんの学びをサポートしています

-学校行事・授業
-

© 2020 帯広学園グループ 帯広調理師専門学校